京都の路地奥に、空に手が届きそうな隠れ家がある。